わかりやすい政治にゅーす

政治ニュースを興味ない人・とっつきにくいと思っている人でもわかりやすく、楽しく見れるように更新していきます!

  • ホーム
  • 日本の出来事
  • 世界の出来事
  • 日本の政治
  • 世界の政治
  • ネットで話題
  • Twitter
  • RSS

    タグ:沖縄

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US]
    記事画像テンプレート
    菅義偉官房長官が安倍晋三首相の追悼の辞を代読し、沖縄の基地負担軽減に取り組む決意を示した際、参列者から「うそつき」「いつまで沖縄に基地負担を押しつけるんだ」などと批判や抗議の声が相次いだ。

    菅義氏は「翁長知事は文字通り命懸けで沖縄の発展に尽くされた」と功績に敬意を表した。さらに、翁長さんが沖縄に米軍基地が集中する状況を打破しようと力を注いだことに理解を示し「沖縄に大きな負担を担っていただいていることは到底是認できない。政府として基地負担軽減に向け、一つずつ成果を出す」と語った。

    翁長さんが沖縄に米軍基地が集中することの不条理を全国に訴え続けた一方、沖縄の基地負担は軽減するどころか、沖縄が反対の民意を示しても名護市辺野古での新基地建設を強行しているというのが実感だ。

    菅氏が追悼の辞を読み終える前から、会場の四方八方から「うそつき」といった声が相次いだ。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/326934

    簡単に言うと
    • 首相の追悼の辞を代読した菅氏に罵声
    • 『嘘つき!』『帰れ!』など
    • NHKが罵声カットするも左はNHKに逆ギレ
    続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US]
    玉城デニー敗訴
    「裁判の乱発控えるべきだ」 知事初当選の玉城氏 琉球新報社で新基地建設阻止への思い語る

    琉球新報社は1日、9月30日の県知事選で初当選した玉城デニー氏(58)を那覇市泉崎の琉球新報本社に招き、当選インタビューを行った。

    名護市辺野古新基地建設に対する公有水面埋め立て承認の撤回をめぐり、政府が撤回の効力停止に向けて法的対抗措置を打って出る姿勢を見せていることについて「法的手続きをとる前に県と協議をする姿勢を求める。裁判の乱発をすることは控えるべきだと言わなければならない」と述べ、問題の解決に向けて政府と協議に求めていく姿勢を示した。
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-811898.html

    簡単に言うと
    • 辺野古移設はすでに最高裁で敗訴
    • 県知事の権限では基地移設阻止の権限がない
    • 国が法廷闘争した場合、打つ手段がないとも
    続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [PE]玉城デニー刑事告発
    「玉城デニー氏を告発 政治資金規正法違反で」(八重山日報 9月22日号)

    ネット番組元キャスターの栗秋琢磨(41)読谷村在は21日、県庁で記者会見し、知事選候補者の玉城デニー氏と同氏政治団体の会計責任者が20万円の寄付を受けたにも関わらず、政治資金収支報告書に記載する義務を怠ったとして政治資金規制法違反で那覇地検に告発したと発表した。玉城氏の事務所は取材に対し「修正申告した」としている」
    https://vpoint.jp/column/120936.html

    【公開】
    玉城デニー他1名(おそらく現役県議)を政治資金規正法違反で刑事告発しました。
    供花代の支出に関しても、修正を加えたという事で虚偽記載で追って行きます。
    記者会見に来てくれた、新聞、テレビ各社に感謝申し上げます。
    お力になってくれた江崎孝さん、奥茂治さん、二宮弁護士に感謝申し上げます。

    多分新聞テレビに出ると思います。
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2186033438281812&id=100006255313560&__tn__=-R
    簡単に言うと
    • 栗秋琢磨氏とはチャンネル桜の沖縄支局キャスター
    • 他にも玉城デニー氏が代表を務めた支部は寄付120万円を不記載
    • 玉城デニー氏は以前、ネット上の自身のデマは刑事告訴すると発言
    続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB]
    スイス・ジュネーブで16日から2日間開かれた国連人種差別撤廃委員会の対日審査会合に合わせ、日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏は16日のランチミーティングブリーフィングでスピーチし「沖縄県で生まれ育ったすべての人々は日本人として生まれ、会話し、勉強し、仕事してきた。日本の少数民族などと意識したことはない」と述べ、県民を先住民族と認定することをやめるよう訴えた。

    同委員会は2014年、沖縄の人々を先住民と認定する勧告を出した。

    仲村氏は「県民に先住民勧告を出すことは国際社会に誤解を与え、県民に対する無用な差別や人権侵害を生み出すことになる。早急に撤回し、再発防止策を講じてほしい」と求めた。

    https://www.yaeyama-nippo.com/2018/08/20/先住民族「撤回を」国連で仲村氏スピーチ


    続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US]
    名称未設定-1
    沼津市議 小澤 隆(りゅう)@llllnumazullll

    翁長知事の政治姿勢にはどうかと思うところが私もあったし、前回の知事選挙においても中国の支援を受けていることが確定だったといわれている。

    それでも亡くなったことを喜ぶかのように平気で発信する人がいるのは悲しくなる。ひとりの人間として精一杯生きたではないか。なぜ区別して考えぬのか。
    https://i.imgur.com/RfNFxZo.png

    「翁長知事に中国の支援」 沼津市議が投稿、 根拠示さず

    静岡県沼津市の小澤隆市議(32)=無所属=が9日付の自身の短文投稿サイト「ツイッター」に、8日に死去した沖縄県知事の翁長雄志さんについて「前回の知事選挙においても中国の支援を受けていることが確定だったといわれている」との投稿をしていたことが16日、分かった。

    発言の根拠について小澤市議は本紙取材に「どのメディアで誰が発信したのかは思い出せていませんし確認も出来ない」とメールで回答。さらに「申すまでもなく、私が一次情報を持っているわけではありませんから、沖縄県内で取材なさったほうが真実に近づけるのではないでしょうか」とした。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-783859.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ