わかりやすい政治にゅーす

政治ニュースを興味ない人・とっつきにくいと思っている人でもわかりやすく、楽しく見れるように更新していきます!

  • ホーム
  • 日本の出来事
  • 世界の出来事
  • 日本の政治
  • 世界の政治
  • ネットで話題
  • Twitter
  • RSS

    タグ:吉村洋文

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK]
    慰安婦像サンフランシスコ
    姉妹都市「一方的に解消できない」 サンフランシスコ市長が声明 
    米サンフランシスコ市の市長室は4日、大阪市の吉村洋文市長が姉妹都市提携を解消したことについてブリード市長の声明を公表した。声明は「1人の市長が、2都市の市民の関係を一方的に解消することはできない。サンフランシスコと大阪の姉妹都市関係は人々のつながりを通じてなお続いている」とした。

     サンフランシスコ市が慰安婦像などの寄贈を受け入れて公共物化したことをめぐり、大阪市との姉妹都市関係に亀裂が入ったことに関して、「サンフランシスコは両都市の絆が強まることを願っている」と表明した。

     その一方で、慰安婦像について「奴隷化と性的目的の人身売買の恐怖を強いられてきた全女性の苦しみを象徴するもの」と主張。「像によって忘れてはならない出来事と教訓を思い起こすことができる」と指摘した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000525-san-n_ame
    簡単に言うと
    • 大阪市吉村市長がサ市と姉妹都市解消
    • サ市のブリード市長は受け入れないとした
    • ブリード市長は像を必要とする見解
    続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US]
    吉村市長-姉妹都市解消
    慰安婦像めぐり、大阪市がサンフランシスコ市との姉妹都市提携を解消

    米カリフォルニア州サンフランシスコ市が慰安婦を「性奴隷」と記した碑文や像を公共物化(市有化)したことをめぐり、大阪市は2日、吉村洋文市長がサ市に姉妹都市提携の解消を通知する書簡を送ったと発表した。これにより、大阪市とサ市の姉妹都市提携は解消された。

    今年7月に就任したサ市の新市長に撤回を求める書簡を送ったが、9月末としていた期限内に返答が得られなかったのが理由。サ市では昨年9月、中国系の団体が市内に像と碑文を設置。同市議会が昨年11月に寄贈を受け入れ、当時のエドウィン・M・リー市長も承認し、市の公共物となった。

    碑文には「日本軍に性奴隷にされた数十万人の女性や少女の苦しみの証拠」などと記されており、吉村市長は「日本政府の見解と異なり、不確かで一方的な主張だ」と指摘。再三にわたり公共物化の撤回を求めてきたが受け入れられず、昨年12月、姉妹都市提携を解消する方針を決定した。

    しかし、直後にリー市長が急死したため、姉妹都市提携を解消するための通知を送付するのを延期。新たにロンドン・ブリード市長が就任した後の7月、前市長の方針に対する見解を確認するための書簡を送付し、9月末までの回答を求めていた。

    大阪市とサ市は昭和32年に姉妹都市として提携。
    5周年ごとの代表団の派遣や市民交流を続けてきた。
    https://www.sankei.com/smp/west/news/181002/wst1810020049-s1.html
    簡単に言うと
    • 米・サ市長「過去より未来に目を向けよう」
    • ↑それを慰安婦像設置団体に言えやw
    • 姉妹都市の役割、教師の派遣や学校間の留学他
    続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2018/07/31(火) 22:21:42.61 ID:hIvlj0oj0 BE:194767121-PLT(12001)
    日本の大阪市が、米国サンフランシスコ市に「セントメリーズ公園に設置された慰安婦像をこのまま維持する場合、姉妹都市提携を解消する」と書簡で通告したことが分かった。共同通信が31日に報じた。

     同通信によると、大阪市の吉村洋文市長は24日、サンフランシスコ市のロンドン・ブリード市長に宛てて書簡を送付。吉村市長は書簡で、ブリード市長が慰安婦像と碑文に関してエドウィン・リー前市長と同じ考えなら今年で61周年となる姉妹都市関係を解消する、と通知した。

     吉村市長はまた「慰安婦像をサンフランシスコの公共物でなくし、両市の市民が友好的に交流できる環境をつくる意向があるのなら、姉妹都市関係を継続することに異論はない」とした。吉村市長は今年9月末までに回答を求めているという。

     サンフランシスコの慰安婦像の設置をめぐっては、昨年11月にリー前市長が設置を公式化する文書に書面した。大阪市はこのときサンフランシスコとの姉妹都市提携の解消を決めたが、リー前市長が急逝したため解消を保留していた。ブリード新市長は先月に就任した。

     サンフランシスコの慰安婦像は幅90センチ、高さ約3メートルで、韓国・中国・フィリピンの3人の少女が背中合わせに立って手をつなぎ、これを慰安婦被害者の故・金学順(キム・ハクスン)さんが見詰める形になっている。像に添えられた碑文には、慰安婦が「性奴隷」などと表現されており、これについて吉村市長は「不確実な主張があたかも歴史的事実のように記されている」として、サンフランシスコ側に複数回にわたり抗議の書簡を送付している。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/31/2018073103268.html



    続きを読む

    このページのトップヘ